CMSをおすすめする理由

ホームページやネットショップを運営管理する仕組みとして、CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)と呼ばれるものがあります。

有名なものとしてwordpressやMovable Type、OpenPNE、ECCUBEなどがあります。

 

ネット上では、ここ数年の間にCMSが当たり前のように使用されるようになってきました。

しかし、なぜCMSが使用されるのでしょうか?

  • ホームページの更新が簡単だから
  • ホームページの更新費用を抑えられるから
  • ブログ更新がホームページの運用と一緒にできるから
  • ホームページ制作業者が進めるから

どれも正解だと思います。

そして今回は、もう一歩先の理由を紹介します。

CMSをおすすめする理由

それは、

「だれでも”情報”を発信できる」ようになる

からです。

ホームページは基本的にHTMLやCSSというプログラムで構成されています。

そのため、そもそもCMSを使用していないホームページはHTMLやCSSといったプログラムを知っている人じゃないと制作や修正ができません。

ということは、HTMLやCSSを知らない人はホームページを運用できないので、「情報を発信できない」ことになります。

今の時代、情報を発信できないというのは「海底に沈んでいる財宝」のようですね。

最近では小学生からおじいちゃんやおばあちゃんまで、ほとんどの人がスマートフォンを使っています。

そのため、だれもがいつでも最新の情報を手に入れることができます。

このような現実を知っている人たちは、個人法人関わらずもう既にCMSやSNSを使用してどんどん情報を発信しています。

つまり、CMSを使用することで、「だれでもかんたんに情報を発信できる」ようになるのです。

  • 「地方のお店だから関係ない」、
  • 「うちは小さい会社だからそんなに情報を発信する必要はない」、
  • 「地元で信頼があるから大丈夫」、

このような考えもあるかもしれません。しかし、本当にそうでしょうか?

次回はこのあたりについてブログを書こうと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

(追伸)

この記事を読んでみて感情が少しでも揺らいだ方は、情報を発信する大切さをすでに知っている証拠だと思います。

あなたのライバルは知らないところで情報を発信する準備をしているかもしれません。

次の一歩はなにをしますか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA