マイティスイミング倶楽部様にお話を伺いました

マイティスイミング倶楽部
須賀川校支配人 渡辺 正徳様

ホームページで特に重視した点は何ですか?

マイティスイミングスイミングだけではない当クラブ独自のコンセプトを伝えたい、という思いがありました。
最初は当クラブ内でホームページを作成していたのですが、他のスイミングクラブさんと比べても違う、当クラブだけの独自のコンセプトが伝わるようなサイト作りを重視し、リニューアルを依頼しました。当クラブ独自の考えを多くの方に知っていただけるように、トップや各ページにそれぞれのコンセプトが入る作りを考えていました。

川島印刷見やすさとコンセプトを伝える事を重視された、ということですね。

マイティスイミングそうです。コンセプトはしっかり伝えたかったです。
また、須賀川校と米沢校の2クラブあるので、それぞれのページを作っていただくことでとても見やすいサイトになりました。
デザイン的にも綺麗で目ひきやすい、スイミングをしていることがよく分かる、とても良いページになりました。水を思わせるブルーを綺麗に使っていただいたな、と思っています。

川島印刷ありがとうございます!

ホームページ公開後の反響はいかがですか?

マイティスイミングお問い合わせフォームを作って頂いたおかげで、メールでのお問合せを数件頂きました。メールでの直接のやりとりで当クラブへ足を運んでくださるお客様もいらっしゃいました。
リニューアル後の春の体験会では、お問合せを頂き、体験した後にご入会くださった方もいらっしゃいました。そういう意味では反響がありました。

川島印刷リニューアル後にお問い合わせが増えたということですね。

マイティスイミングはい。以前のサイトではメールでのやりとりはありませんでした。ホームページをご覧頂くか体験会のチラシをご覧になって電話でお問い合わせというパターンがほとんどでした。
今回お問い合わせフォームを設置したことで、直接メールで問い合わせしようという方が増えたのだと思います。メールでのお問い合わせでは体験会の他に通常コースや現在の状況に関するお問い合わせが多いです。
各コースの情報をしっかり載せていただいたので、問合せの内容も具体的なものを頂けるようになり、こちらもピンポイントでお答えできるので大変ありがたく思っています。
お問い合わせされた方も当クラブのことを具体的にわかってからのほうが足を運びやすいでしょうし、入会に繋がりやすいのかなと思いました。
以前は、ホームページを閲覧されていたか把握できませんでしたが、お問い合わせフォームからメールが届くことで、ホームページをご覧になった方がこれだけいらっしゃるんだな、と実感しました。
また、会員の方と話していても「ホームページを見た」というお話を伺います。

川島印刷ホームページからお問い合わせされる方はどんな方がいらっしゃいますか?

マイティスイミング様々ですね。先述の体験会へお問い合わせ下さった方は、体験会の後に大人のコースにご入会くださいましたし。
基本的に多いのは、学童コースへのお問い合わせですが、大人や幼児のコースへのお問い合わせもありましたので、満遍なくいろんな方から問合せが来ているようです。
現在はいろんな方がいろんな端末でインターネットをご覧になる時代ですので、見て頂いている世代も若い方から大人の方まで幅が広がっているのかなと思います。

川島印刷今回、ホームページをスマホ対応にされましたが、そこからクラブへ来られる方もいらっしゃいますか?

マイティスイミングそうですね。最近の若い方はスマホで情報を得ている方が多いですから、そこから来られている方もいる
と思います。今は特に、何かあればホームページで調べるてからアクションする方が多いので、スマホ対応のホームページの存在は大きな意味合いがあると考えています。今回のリニューアルの際に各コースの様々な情報を載せたことでお問い合わせも増えました。ホームページで当クラブの情報を調べて不明点を問い合わせし、そこから入会までつながっている方もおられるので、これは大きな成果と考えています。

リニューアル後のサイトデザインへの反響はいかがですか?

マイティスイミングぱっと見て、スイミングクラブのイメージが伝わりやすく、綺麗でいいなと思います。
トップページが須賀川校・米沢校にわかれていますし、どちらに入ってもどのページへも行きやすいつくりで、お客様にもわかりやすいと思います。

川島印刷何かここを改善したいというところはありますか?

マイティスイミング今のところはないですね。
最初は、トップページのデザイン自体を須賀川校・米沢校にわけ、それぞれのページに入ったらそれぞれのクラブに特化する、ということはわかりにくいんじゃないかなあと思っていたのです。しかし実際メールくださる方はきちんとわかって送ってくださっているので、ご自分が欲しい情報にきちんと辿りついてから問い合わせをくださっているんだなと感じました。

川島印刷ありがとうございます。

ホームページの更新に対してはいかがですか?手間は改善されたでしょうか?

マイティスイミング以前のホームページでは更新業務に携わっていなかったのですが、リニューアル後のホームページの更新についてはスタッフで行っています。わかりやすい操作画面ですので、更新スタッフは助かっています。

川島印刷リニューアル当初入っていなかったスライダーがトップページに入っていたり、追加のページや項目があって驚きました。

マイティスイミング今のクラブの現状を多くの方に見て頂きたくてスタッフが入れました。徐々にコース紹介のページも増やしていきたいと思っています。
ホームページ更新が慣れていない部分が多いので、私には操作が難しく感じたりする場合もあるのですが、更新スタッフがよく勉強してやってくれています。
私たちでイベント・キャンペーン情報のPDFや写真などを載せるのは簡単のできるので、イベント毎に今のクラブの状況を逐一お知らせでき、ありがたいです。自分たちで更新できないとタイムラグの発生等がありますので、随時更新できることは大きいですね。

ホームページを立ち上げた後に見えてきた課題や問題などはありますか?

マイティスイミングリニューアル後の体験会はここ2~3年の中でも多くの方が参加してくださいましたので、ホームページをご覧になっていらっしゃった方が多いのではないかと思います。今後はどれくらいの方が閲覧して、その中のどれくらいの方が来られているのかを把握・管理していくのが課題と考えています。そしてホームページの反響を次のイベントに活かしていきたいです。
入会申込に関しても現在は案内を載せているのみですので、いずれはホームページから入会できるようなればいいなあと思いますが、当クラブ側の体制もありますので、それも含めて今後の課題と考えています。入会まではいかなくとも体験会や一般開放でホームページをご覧になった方限定の割引券をつけるなど、当クラブへ足を運んで頂く切っ掛けづくりができればと考えています。

川島印刷なるほど。

マイティスイミングPCの他にiOSやAndroidなど端末によって見え方が違うところがあるのを何とか出来ればと思いますが。

川島印刷申し訳ございませんでした。今後の課題にさせていただきます。

ホームページを運用してみて更なるご要望、今後行っていきたい活動などはございますか?

マイティスイミングホームページ上でできることは多々あると思いますので、ホームページを切っ掛けに手軽に当クラブへ足を運んでいただける仕掛けを作っていきたいです。ホームページから入会作業ができなくとも入会の仕方がわかりやすかったりとか、お問い合わせの充実などお客様とのやりとりが生まれる仕組みを整え、当クラブへ足を運んでいただきたいなと。

川島印刷今現在ですと、周知方法としては体験会のチラシやホームページなどかと思いますが、一番多い入会の切っ掛けになったものだどのようなものでしょうか?

マイティスイミング震災後、学校のプールが使えなくなったことで各学校様との付き合いが増えたり、ちらしの配布や会員様への要項の送付、ホームページでの告知もありますので一概にどこが一番の切っ掛けとは言えないです。しかし体験会から入会される事が一番多いですね。

川島印刷もっと体験会の周知に力を入れたいですね。

マイティスイミングそうですね。
イベント・キャンペーン情報をもっと見やすく目立たせてクリックしやすくして更新していけば、常にそこを見て頂けるようになるんじゃないかなと思います。
あと、今まではちらしや会員様への要項にブログやFacebookへ誘導する仕掛けをしていましたが、今はホームページへ誘導すればどちらにもつながりますし情報をしっかり載せられる、いわばweb上の中心になっていますから、その存在は大きいですね。
これからどんどん活用していきたいです。

これからますますホームページを活用していってください!今後とも宜しくお願いします!

お問い合わせはこちら