名刺のQRコードをスキャンしていただきありがとうございます!

お世話になっております。株式会社川島印刷の北島です

このページは私「北島」の自己紹介ページになります

ここでは自己紹介の他に、お忙しい中わざわざ私の名刺をスキャンしていただいたことへのお礼も兼ねてWebの活用に関する特別な情報もお伝えしております

川島印刷(WebPlus)の北島とは?

私は高校を卒業し社会人になってから、特にやりたいこともなく製造業の仕事に就きました

製造業といえばライン作業というイメージが強かったのですが、私が就職した会社では小松製作所や日立建機、三菱重工などの海外向けの大型重機を製造していました

そのためラインというよりは大きな部品をじっくり時間をかけて作り上げていくといった仕事内容です

また、ものづくりの仕事にたずさわることで、GIT(Just In Time)やQCT(品質、原価、時間の最適化)活動も経験することができました

その後、さらなるレベルアップをしたいと考えさらに上流の工程で仕事をするためにCADソフトを勉強し資格も取得しました

そして2005年、東京の会社に転職が決定

転職先の会社では、ものづくりの仕事に携わるということで採用が決まった。と思っていました

しかしいざ転職してみると、どうやら仕事内容はIT業界。。。

具体的にはサーバーやネットワークなどのインフラ関連のエンジニアになるとのこと

えっ?CADを使った設計の仕事では?

とりあえずIT業界には興味があったため、異議をとなえず仕事を覚えていきました。

仕事をしていく中で、どんどんネットワークやサーバー構築が楽しくなっていきました

インターネットを通じてパソコンが地球の反対側にあるパソコンと瞬時に繋がります

その土台となっているのがネットワークです

WEBサーバーを構築すれば世界中の誰とでも情報のやり取りができる

そしてスカイプを使えば、無料で電話ができる

ITの仕事に夢中になり、気がつけば4年ほどの時が経過していました

2009年に結婚を機に地元米沢に戻ることになりました

当時、リーマンショックの影響もあり就職先が無く、転職先が決まっていない状態で米沢に戻りました

1ヶ月ほどインターネットやハローワークで仕事を探した結果、地元のIT企業に就職が決まりました

ですが、景気が悪いと言った理由で「契約社員」での雇用

このときの収入は東京時代の半分以下。。。

正直東京に戻ろうか半年くらい悩んでました

そこで3年ほど働きましたが、子どもが産まれたこともあり正社員で働ける企業に転職しました

それがいまの「株式会社川島印刷」です

川島印刷ではWeb制作に関するエンジニアを募集していました

そこでIT業界でもWeb制作の経験があったため応募することにしました

印刷業界への転職。。。

業界が違うと当たり前が当たり前じゃない

当時、そんなカルチャーショックを受けた記憶があります

そしてこのような様々な刺激を受けながらもWebの事業部を立ち上げ今に至ります

Webは人と人とをつなげる代表的なツール

このツールを基にお客様の販促支援をしています

以上、私(北島)の自己紹介になります

最後までながながと閲覧頂きありがとうございました!

今後ともよろしくお願いいたします

Webに関する特別な情報

普段私はお客様のホームページやネットショップを作成しています

そこである事実に気づいたんです

それは、、、

『ホームページはただ作っただけでは意味が無い』

ということです

実際、ただ会社案内のようなホームページを作っただけでは知人や身内の方がたまたま検索して見に来るくらいです

なので、もし目的が新規の取引先を獲得することであれば、その取引先になりそうな企業の方に見てもらう必要があります

またネットショップで美味しいケーキを販売していく目的があるとすれば、ケーキを探している人にホームページを見て貰う必要があります

当たり前のことですが、実はこれができていないホームページがまだまだ存在します

ではホームページで効果を出すにはどうすればいいのか?

方法はたくさんあります

例えば、名刺や会社案内にホームページのURLを記載するとか、予算があればWEB広告を出稿するとか、SNSを運用して認知を増やすとか、、、

これを効率的に行うのがWebマーケティングですね

WebPlusではこのWebマーケティングを取り入れたホームページ制作が得意です

効果のでるホームページ制作に興味がありましたら、お気軽にお問い合わせください

WebPlusに問い合わせる